×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

グーグルアースに対応した地図サービス「ロカポDIYマップ」情報!

グーグルアースに対応した地図サービス「ロカポDIYマップ」

カテゴリー :グーグルアース 地図

グーグルアースに対応した地図サービス「ロカポDIYマップ」

無料でカスタマイズできる地図サービス「ロカポDIYマップ」が、グーグルアースに対応した出力機能が追加されました。新しい機能のお陰でDIYマップ作成地図データをグーグルアースや他の地図サービスで使うことが出来ます。

DIYマップ作成した画面に表示されている「KML」をクリックするだけで、KMLファイルのエディターとして利用するだけです。これまでに作成した地図データも「KML」
が表示されるようになりましたので、過去のデータもグーグルアースで見ることができて、楽しみが増えました。

KMLファイルでデータが保存できるようになったことで、他のシステム上でも利用できるようになり利用する人の幅がひろがると思います。グーグルアースには他の方が作成した「KMLファイル」を開いたり、自分で見つけた画像を「KMLファイル」に出力して送ったり出来ます。入力・出力が簡易になったのでデータを送るのに便利です。

「ロカポDIYマップ」サービスとは、自分で地図を加工しブログに貼り付けられるシステム。グーグルアースでどのように表示されるのか、今から私も試して見たいと思います。

コラム > グーグルアースに対応した地図サービス「ロカポDIYマップ」について書かれています。

グーグルアースで距離を測る機能の使い方

カテゴリー :グーグルアース 使い方

グーグルアースで目的地から目的地までの距離をグーグルアース上で測ることが出来るので使い方を教えちゃいます。

使い方@
グーグルアース画面上にイラストでメニューボタンが出ているかと思います。もし表示されていないようでしたら、グーグルアースメニューバーから「表示」ツールバーにチェックを入れてください。表示されましたか?次にグーグルスカイ(土星のマーク)から左に5個目に「定規」の形をしたイラストがあると思います。その「定規」機能を使って距離を測ります。

使い方A
定規ボタンをクリックしてください。すると定規ボックスが表示されますので、「パス」を選択します。長さと書かれた後に単位を選ぶボックスが表示されていると思いますので、自由に選択してください。色々な単位があるので、使いかたはあなた次第です。

使い方B
表示単位を選択すると、マウスが□になります。まずは始点を選択します。曲がっている道やジグザグな道でも大丈夫です。マウスについている□で道沿いをクリックします。するとチェックマークがつながっていきます。
その繋いでいる距離が定規ボックスに表示されます。どう簡単ですよね?
グーグルアースの便利な使い方です。是非覚えていてくださいね。

使い方(豆ポイント)
※間違えたときや図りなおしたいときには「消去」ボタンを押してください。チェックマークが消えますので、もう一度チェックを入れなおしてください。

コラム > グーグルアースで距離を測る機能の使い方について書かれています。

グーグルアースをダウンロードしよう!

カテゴリー :グーグルアース ダウンロード

グーグルアースは、グーグル社が衛星航空写真をもとに組み合わせて、世界中の地理・地形や建物を3Dで見ることが出来る、無料ダウンロードソフトです。ネットが出来る環境であればすぐにグーグルアースをダウンロードするだけで、自分の家、学校、職場、彼氏彼女の家などが衛星航空写真で確認できます。もちろん日本だけではなく、世界のいたるところが無料で閲覧できちゃいます。

国や地域によっては人や車などの細かい部分まで見ることが出来て、その精密度に思わず「グーグルアース、無料ダウンロードなのに凄い・・」と言っちゃいたくなります。

世界遺産めぐりや、ナスカの地上絵、ピラミッド、自由の女神、南極、北極などなど全部旅するには凄い日数と費用がかかりますが、この無料のグーグルアースをダウンロードするだけで体験できます。ただ、普通にみるだけでも楽しいのですが、そこはさすがグーグルアース。世界中のあちらこちらに面白い場面があってUFO?が写っているとか、ゴジラが写っている!なんてオリジナルのちょっとした場面を探すという楽しみもあります。

さあ、あなたもグーグルアースをダウンロードして世界旅行に出掛けましょう!!

※ただグーグルアースで使用している衛星航空写真は過去3年間で撮影された画像データを更新しているので、最近の建物や道などの変更状況が反映されていないことがあります。

コラム > グーグルアースをダウンロードしよう!について書かれています。